カルドセプトリボルト:メタカード考察

カルドセプトリボルトの攻略記事です。例えばイエティのようなカードへの対策はどうすればよいのかブックバランスを考えて考察していきます。

 

メタカード対策

イエティやファイアビーク、ティアマトやテュポーンのようなカードに対してはある程度考えて組みますよね。これらのカードに対する対策例を挙げていきます。

 

イエティの場合

アングリーマスク

即死60%を回避することが出来れば倒せる。マスクは汎用性抜群。

 

ナパームアロー

40を抜けるので先制拠点だとなお安心。

 

ニュートラクローク

防御40はかなり不安なので他のカードを使いたい。

 

ウォーロックディスク

攻め守りで活躍。火の火力なら倒しやすい。

 

イモビライズ

移動侵略不可をつけてやる

 

ターンウォール

この他にも応援クリを消したりと便利

 

ネクロプラズマ

巻物攻撃で倒しやすいが、無属性になり即死を回避可能

 

シャイニングガイザー

合成で丁度破壊可能、他にも焼きたいカードは多数

 

メタルフォーム

無効化で即死回避

 

シャッター・スクイーズ・メタモルフォシス

手札の段階で破壊

 

デビリティ

stを0に

 

ファットボディ

2回かければst0

 

無属性など別の色を入れる

横付けでの連続侵略をされる恐れがあるならいっそデコイなどに変えた方がよい。撒きの時点でも倒しやすい。

 

これらは一例であり、豊富にあるので色々考えよう

 

汎用性の高いものを選ぼう

上記のように対策出来るカードというのはかなりの手段がありますが、それの為にブックバランスを壊してはいけません。どこでも使いやすい汎用性の高いカードを選びましょう。

 

どの程度対策すべきか?

例えばマジカルリープによる直踏みによる

テトラーム(2回攻撃)の

シャドウブレイズ60*2=120

 

このような敵の攻撃はあまり想定する必要はありません。こんなことを考えているとブック構築も限られますし、投資がいつまでたっても出来ません。拠点はある程度落ちるものと思いつつ他の場面で勝てるようにしましょう。

 

コンセプトブックを使っている時は?

対策まで手が回らないことが多いと思います。人によってはリスクオンで対策を全くしない人もいると思いますが、それは怖いし安定性に欠けます。ブックコンセプトに合うより汎用性のあるカードを厳選しましょう。

 

終わりに

個人的にTCGは流行っている環境の対策デッキを作っている時が一番楽しいです。皆さんもカルドセプトリボルトでは流行を読み色々なブック構築を試してみて下さい。

 

☆良ければ読んでね☆

カルドセプトリボルト感想・攻略

カルドセプトリボルト攻略ブリードカード育成考察

カルドセプトリボルト:初心者向けオンライン攻略

カルドセプトリボルト:ガチブック構築論

カルドセプトリボルト:メタカード考察

カルドセプトリボルト:ガチブック調整、コンセプトブックの作り方

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Culdcept1巻【電子書籍】[ かねこしんや ]
価格:540円 (2016/7/26時点)

 

 

Pocket
LINEで送る