身長が高いことのデメリット

身長は高くとも良いことはあまりない。筆者は高身長で羨ましがられることも多い程高いですがメリットばかりじゃありません。低すぎず高すぎず丁度良いのが一番です。

 

デメリット

腰痛になりやすい

これが最大の悪い点です。というのも度々屈む姿勢や上半身の重みによる体の歪みは腰痛だけでなく様々な病気をもたらします。高身長はそういう理由から寿命も短い傾向にあります。

 

頭をぶつける

慣れますが、初めて訪れる場所や田舎の施設などでは常に注意をするので疲れます。

 

つり革に体重を乗せて休むことが出来ない

つり革の位置的にも持ちづらいですし、体を預けて休めることは出来ません。

 

合う洋服が探しにくい

特に女性は困ることも多いでしょう。最悪オーダーメイドや輸入で好きな服を選ばなければいけません。

 

洋式トイレで困る

男性限定ですが、家の中など洋式便座で用を足すという機会は多いです。その時に打点が高いと汚しやすい。座ったり膝を落としてする必要があります。

 

テーブルが低い時不便

女性をメインターゲットとした喫茶店などで食事をする時は特に困ります。最悪膝を擦り、紅茶も飲みにくいことこの上ありません。

 

台所や水飲み場を使いにくい

キッチンシンクが低いのはかなり作業が辛いです。結婚して家事を手伝おうという男性はしっかりと購入の際考えましょう。賃貸契約をして部屋を探す時も要注意です。

 

スポーツ経験を聞かれる

身長が高いとスポーツをやっていたこと前提で話されることもあります。スポーツが嫌いな人は逐一聞かれて面倒でしょう。

 

足元注意

足元を見づらいので動物の糞を踏んだり、躓くことが多いです。特にちょっとした段差は危ない。

 

可愛く見られない

特に女性は身長が低いことが容姿の端麗さに繋がることも多いので気にする人が多いようです。女装をする男性も困るかな?

 

特定の職に就けない

騎手になったり特殊な乗り物、狭い場所に入るといった仕事に就けない可能性が高まります。

終わりに

いかがでしょうか?良いことも多くないことが理解していただければ幸いです。他にも不便だと感じることがあれば教えてください。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す