ダンジョン・ウォーフェア(Dungeon Warfare)の感想・攻略

爽快なタワーディフェンスゲームの紹介です。タワーディフェンス(防衛ゲーム)は人を選ぶゲームですが、これは初心者から上級者まで楽しめるTDです。steamで980円で配信中。私は結構色々なTDをやりましたがTOP5に入る面白さだと思ったので感想と少しの攻略を書きます。

 

steamページへ

 

簡単な特徴紹介

・タワーの種類が豊富

・ステージが豊富

・クリアした時の経験値によりタワーを自由に強化できる(ステの振り直しも簡単)

・完全自由配置型ではなく、ある程度置けるマスが決まっているタイプのTD

・日本語化されているので安心!

 

ss_27acac97bd5e429711efb553b7efef2bb9b32801-600x338

特徴的なタワーが多数用意されていて枠の中から好きなものを選ぼう

 

 

ss_5da5ee18d986ed8f759e3377e5345996c9073019-600x338

敵はとにかくワラワラと出てくるので他のTDに比べ爽快感が圧倒的です。プチプチ潰すのが面白い!

突破されてゲームオーバーになるのもすぐですが・・・

 

感想

タワーディフェンスの魅力は罠を仕掛けて嵌める爽快感だと思います。この作品の敵は戦士や貴族だったりと人間なので「勇者のくせに生意気だ」や「影牢」的な雰囲気を味わえます。罠のコンボも自分なりに組めるのでそういった楽しさは味わいたい人はぜひやりましょう。

レベルデザインは丁度よいです、ある程度レベルを上げればごり押し可能です。ですが、ハイスコアや大量の経験値を稼ぎたい人の為のチャレンジも多数あります。

 

簡単な序盤攻略メモ

・ジェムは5、10、15区切りでアップグレードが可能になる

特に15になると性能が大幅に変わるティア4が使えるので優先的に割り振りたい。ティア4にすると性能が大幅に変わるものが多数あるので色々試す価値がある。

 

・スライム罠

ティア4のこの罠はかなり強い。鈍足+継続ダメージで雑魚敵はこれだけで倒せてしまう。

 

・ハープーン

落下即死を狙え、ダメージもそこそこで射程が長くおまけに安いと扱いやすい。クールタイムダウンが長いが事だけは意識しよう。

 

・即死系トラップとダメージ系トラップどちらでいくか

中途半端なのが一番怖い。即死系トラップはレベルを上げていける中盤以降でないと撃ち漏らしが多く信用出来ない。

 

・ドワーフと騎兵に気を付ける

前者はブロックを壊して戦略がガタガタになりがち。後者は重くて早くて固いのでかなりやっかい。弱点は特になし。

 

・倍率ジェム

初期ライフ1やクールダウン10秒増加、敵攻撃アップ当たりはデメリットも薄いので積極的に狙って経験値アップをさせていきたい。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す