スクリーンチート感想・攻略:敵の画面を見て戦うFPS(英名:Screencheat)

スクリーンチート(Screencheat)という一見変わったFPSの紹介です。強武器なんかの攻略的要素も併せて記事にします。ps4とsteamで配信中。オンラインマルチで2-8人で対戦可能。値段は1,500円ほど。

 

特徴

敵の姿は見えません。なので敵の画面から敵の居る位置を推測して倒す必要があります。

マップは部屋によって色がついてたりするので敵の居場所はわかりやすいように工夫されています。待ちが強く思えますが、壁を貫通する武器などもあるので一概には言えません。

 

ss_0fa79f76f113f8661351b59801937bc53fc5dda8-600x338

 

レビュー

映像・音楽

音は並。映像のクオリティはインディーズということもあり高いとは言えず、ps並み。

 

システム

斬新ではあるが敵を探すために画面を見る必要があるので忙しく、マップを覚えるまで苦労する。よく考えれば普通のfpsであってもミニマップを見る必要はあるので慣れればそこまで辛くない。

リスポンとかは早いのでさくさく出来る。

 

武器種類

そこそこあるが強武器と弱武器の格差がある。

 

マップ

無駄に多いので覚えるのが大変。

 

オフライン

オフラインでは4人まで可能なので友達とやると楽しいかも。もちろんCPUを交えて出来る。

 

総評

万人におすすめは出来ない。安いのでfpsが得意で少し変わったものがやりたい人は新鮮でいいかも。

友達を家に呼び一緒にやれば遊びがいはある。(ps4はパーティーゲー的なの少ないしね。)

 

攻略

マップを覚える

色で部屋を覚えるのは超重要です。他のfpsでも強くなるならマップの把握は不可欠ですがこのゲームでも同じです。

 

武器の特性を覚える

火花などにより敵の位置もわかるので武器の性質を早めに覚えましょう。

 

強武器レビュー

ブラスターバス ☆☆☆☆
ショットガン枠でそこそこ連射でき範囲も広く使いやすい

 

ホビーホース ☆☆
ボタンを押すと前方に走る。意外に当たり判定が小さく足跡でばれやすい。

 

グレネードランチャー ☆☆
連射できず近寄られると何も出来ない。撃ってから一定時間後爆発。どこかに芋りつつ撃っている分には使いやすい。

 

カンデラプラ ☆
単純な近接武器。性質上常に振り回していたいがキャンドルの火でばれやすい。

 

チェフレット ☆☆☆☆
弾が反射するので狭いステージだと適当に撃つだけで敵を殺せる。チャージはばれやすく当たり判定が少し大きくなる程度なのでやらなくともよい。
自爆の危険性が高いのは注意。

 

リボルバーライフル ☆☆☆☆
リロードは遅いが射程が長く連射可能なのでとても強い。狭いステージならブラスターバスでよい。

 

トラッパー ☆
撃つと判定がしばらく残るようだがリロードが長く当たり判定も小さいので引っ掛けるのは辛い。

 

ベアーボム ☆
撃つとポンポン跳ね、もう一度押すと爆発。自爆しやすく弾速も遅い。射程もないと使いづらい。

 

ソルジアン ☆
前方に直進した後撃った場所に戻ってくる。判定は大きいのがとりえだがこの戻ってくるというのが非常に辛く、移動しないと自爆してしまう。前方への射程も中途半端である。

 

ウォールハッカー ☆☆
リロードが激遅いが壁を貫通し超射程。しっかりステージを覚えている人にとってはよいかもしれない。芋っている相手にも有効。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

撮影できる!録画できる!強力赤外線スコープ 【05P01Oct16】
価格:14999円(税込、送料別) (2016/10/1時点)

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す