パンツが戦うアホゲーPanty Party(パーティパンティ)の感想・レビュー

このゲームはTPS視点のパンツシューティングゲームです。パンツ事に異なったスキルを駆使し相手のパンツを倒していく爽快なゲームとなっております。台湾製のゲームですが完全日本語対応で日本語で声優も起用されているので安心です。ユーザーレビューは非常に好評、steamで900円前後の価格で発売中。

 

steamページ

 

 

ストーリー

ギャグゲーなのでシリアス要素とかは一切ありません。アホさが笑えるので中々面白い。

 

システム

・TPSアクションは同人レベルでは高い操作性をしている。

・パンツ毎に異なった性能をしているのでパンツの個性がしっかり出せていました。

・難易度は簡単です。ロックが簡単なので慣れてない人でも楽勝でしょう。

 

音楽

秀でたものはないが雰囲気にしっかり合わせてある。

 

グラフィック

・立ち絵や背景のレベルはそこそこ高く、女の子も可愛い。パンツはしっかりと書き込まれている。

・3Dモデルもキレイでパンツの華麗なアクションを魅せてくれる。

 

総評

素晴らしいアホゲーです。台湾のインディーゲーですが日本語声優などフォローが手厚いのが嬉しいですね。ユーザーレビューにも肯定的な意見が多くパンツに興味のある人は買いです。欲を言えばもう少しボリュームがあれば嬉しいかなと。

 

海外の反応

・やりたかったパンツゲーに一番近いよ。10/10

 

・今年のGOTY候補だね

 

・言葉には表せないけどよいゲームだよ

 

・愛の戦士可愛い、僕もパンティーになりたい

Pocket
LINEで送る

コメントを残す