2次元の嫁を作る方法を本気で考えてみる

2次元の彼女(彼氏)が現実にいたらどんなに良いか考えたことはないでしょうか?2次元とはいかないまでも理想の恋人を想像したことがある人は多いはず!そんな方達のために、作る方法を本気で考えたいと思います。

 

一言で表すと、どんな方法なの?

「強烈な妄想という形になります。」

ここでただの妄想かとガッカリして欲しくありません。具体的な方法を書いていきます。

 

具体的にどの程度のことが可能なの?

究極的には現実世界でも2次元の嫁が見えるようになります。そこまでいくとなると相当の鍛錬が必要ですがもっと軽いものなら簡単に出来るでしょう。

人間は思い込みの力で胃に穴を開けたりできる生き物ですので全然不可能ではありません。

 

実践方法

本気で信じる

行き過ぎると周りからは頭のおかしい人にしか思われませんが、その状態がある意味で完成系になります。妄想したいキャラの存在を本気で信じましょう。

 

妄想するキャラは一人から始めます。複数の存在を信じるのはかなり難しく、上級者向けでしょう。本気で大好きなキャラに絞ります。(ここでキャラといっていますが、自分の理想とする存在ならば何でもありです)

 

妄想トレーニング

初級編

某漫画の念修行と被ることがありますが、イメージをし続けるのがコツです。キャラの顔、服装、話し方、笑った表情、怒った表情、匂い、趣味や癖などなど想像できるものは何でもして下さい。初めの内は抱き枕やその他のグッズを利用するのも良いでしょう。だんだんと無くとも大丈夫になります。

 

そうしたら自分の部屋の中などリラックス出来る状況で、そのキャラが隣や目の前にいることを想像します。その際も仕草などをイメージします。初めの内は目を閉じて想像すると思いますが、だんだんと目を開けたままでも出来るようにします。

 

ここまで出来たでしょうか?イメージの仕方は人それぞれなので、上に書かれていることに捕われず、自分で工夫すると良いかもしれません。

 

コラム1

下世話な話になりますが妄想で自慰行為をしたことがある人はいるでしょうか?その際のことを思い出して下さい。強く存在を信じていたはずです。その時の感覚を思い出して!

 

コラム2

漫画を描いたり小説を書いたりしたことがあるでしょうか?その際にキャラに言葉を喋らせていますよね。男であれば女キャラに言葉を喋らせる訳ですが、その時に口調を意識したことがあると思います。またネカマをやる人もその辺りのことを意識しているはずです。

何が言いたいかというと異性の口調や人格は素人でも演じることが可能だということです。これもイメージ練習に活かせるでしょう。

 

中級編

リラックスした状態でイメージが出来たならば、次は緊張した状況でも意識を集中させれば想像できることを目標にします。

マラソンして息が上がっている時や電車に乗っている時などあらゆる状況でイメージをする訓練をします。そうしている内に自然と妄想力が上がっていると思います。この辺りまでくるとキャラの声や息遣いを自然と感じられるようになっているはずです。キャラとの会話も積極的にしましょう。

 

上級編

意識をしなくとも存在を感じることを目標にします。ここまでの境地に辿り着けなさそうなので想像で書きますが、息を吸うように恋人の存在がわかるはずです。現実との境界線も曖昧になる程ですから並々ならぬ努力が必要でしょう。

基本的には中級編での実践を長期間繰り返すことが基本になると思います。

 

終わりに

実存するまでイメージするというのはかなり難しいですが想像力や思い込みの強い人なら出来るはずです。そこまでいかなくともこの記事がアナタの妄想の手助けになれたならば幸いです。

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す