第二次トイレットペーパー騒動

経済産業省大臣が本日の会見で「第二次トイレットペーパー騒動」が勃発したと発表した。

産油国が石油の値上げに踏み切り、原油価格が前年同月比5倍に上昇し空前のオイル不足となっている。

第一次トイレットペーパー騒動ではトイレットペーパーが小売店から買い占められる事態となったので、この反省を生かし政府はマスコミや製紙会社に早急に指示を出している。

国民は冷静に対処するよう心掛けていきたい。具体的な対処法としてはトイレをウォッシュレット式にする、水分を取ることを我慢する等が推奨されている。

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す