冷えピタを全身に貼り付けた男性が死亡

 東京都港区で20日夜、冷えピタ8時間冷却(大人用)を全身に貼り付けたまま死亡している男性が発見された。直接の死因は低体温症からの凍死である。家族の話によると男性は19日に友人と冷えピタを大量に購入、全身に張る実況動画を撮っていたそうだ。

 冷えピタは90年代から冷却ジェルシートとして知られ爆発的な人気を誇っている製品であるが、今回は残念な結果となってなってしまった。家族は冷えピタ(子供用)ならこのような事故は起こらなかっただろうにとコメントしている。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す