鉄血のオルフェンズ2期展開予想と伏線

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズの2期の展開予想と1期の伏線を研究したいと思います。

 

キャラごとの予想

ガエリオは生きてる?

明確に死んだ描写ではなかったので生きている可能性はある。

生存展開

マクギリスと再戦することは間違いない。完全な阿頼耶識を使ってでもマクギリスを止めようとするだろう。アルミリアとの接触にも注目したい。

どこに隠居していたかが問題である。ガエリオにアテはあるのだろうか?阿頼耶識研究機関さえしらなかった彼が?

 

死亡説

1期で三日月とは何度も戦い、全て負けている。

生存していたとすると、マクギリスはガエリオに止めをさせていなかったことになる。用意周到なマクギリスがそんなヘマするだろうか?あえて生存させたという見方も出来るが・・・

以上の理由からガエリオの出番は1期で終わっている。

 

三日月はどうなる?

1期ラストで右目、右手がうまく機能しなくなっている。2期ラストまでには全身がそのような状態になり、バルバトスとの一体化が更に進むだろう。

 

アルミリアはどうなる?

パイロットになりマクギリスの為に戦うだろう。序盤は兄の形見のガンダム・キマリスに搭乗。阿頼耶識手術を受ける可能性もある。1期では9歳、ちなみにクッキー・クラッカーも同年齢である。

 

マクギリスはどうなる?

ラスボスになることは間違いない。今のままでは阿頼耶識を持っていない彼が活躍するのは難しい。故に何らかの阿頼耶識手術を受けるか、徹頭徹尾裏方に周り他の人に戦わせるだろう。

 

ストーリー予想

時間経過は?

最短半年~最長5年。アルミリアが9歳。タカキが13歳でその他の鉄火団メンバーが成長して活躍することとテイワズやギャラルホルン組織の変化を考えると半年では短い気がする。

 

ストーリー

圏外圏やその他の独立運動加速

その争いを鎮めるという大義名分でマクギリスが統一しようとする

その考えに鉄火団が反発して最終戦争

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す